八ヶ岳からやってきた小さな多肉植物の物語

おはようございます。
 
ブログもSNS投稿永らくさぼってしまいました。
書きたいのになかなか書けず、気持ちばかり焦っていましたが、今日は書きたい。そんな想いです。
 
 
 
 
一昨日の夕方、一人の外国人の女性が来店されました。
 
今回の来店は3回目。
 
いらしてすぐに手招きで私をテラスに呼び、隅に置かれた鉢を私に手渡すのです。
 
それは小さな多肉植物の植木鉢。
 
いつのまにかそっとテラスのすみに鎮座していたものでした。
 
 
 
夏に来た。
お休みだった。
これは私が置いた。
このテラスに。
八ヶ岳から持ってきた。
貴方に持ってきた。
 
今日ようやく渡せる。
寒くなるから、店内に入れてあげてほしい。
 
 
 
私が全く英語がわかならいから、だから
決して流暢ではない日本語と英語を交えて、
一生懸命伝えてくださって。
 
八ヶ岳にお住まいの外国の女性です。
 
西荻に本当にたまにきて、その時は必ず寄ってくださっていたみたいで。
 
 
ドライカレー美味しい。
ここはすごくいい場所。
 
って、いつも言って帰られるんです。
なんだかうれしくてうれしくて。
 
お店開いてよかったなあって。
ちょっと胸がじーんときてしまいました。
 
 
ここを見つけてくれて、
ここでくつろいでくださって、
本当にありがとうございます。
 
この小さな多肉ちゃん、大切に育てますね。
またお会いできる日をお待ちしています。
 
 
 
この気持ち、忘れたくないので、感謝を込めてブログを書かせていただきました。
 
 

+5