【店主日誌】DREAM BOARD のこと

お店の入り口、エレベーターを降りてすぐの場所に

大きなコルクボード「DREAM BOARD」があります。

誰でも気軽に、自分の夢や想い,願いを発信できるアナログなツールです。

最新の夢は、

「三線を教えてください!」

 

三線かあ~。また珍しい楽器が登場です(笑)

数日後、違うお客様が、三味線ならうちの奥さんがやってるけど、三線かあ~って。

へえ、今回は三線だけど、次に三味線希望のかたがいたらおつなぎできるぞ~と、内心ほくそえんでみたり(笑)

ドリームボードの付箋から広がる会話はいつだって楽しい。

 

さて、三線の話に戻りますが、

まあそんな感じで珍しい楽器だから、いつかつながればくらいに思ってはいたのですが、

今日、「私、三線教えられます!」って方からお電話いただき。

 

へぇぇぇ~。

DREAMBOARD専用のインスタグラムを見た方からのご連絡。

 

調整はこれからですし、おつなぎできるかどうかはまだ未定ですが、

1歩進んだ感じですね。

 

アナログな方法にちょっとだけSNSの力も借りて、広がる繋がり。

 

今日もまた面白い出会い、ありがとうございます。

 

あなたの夢や願い。

まずは気軽に発信してみませんか?

+1

前の記事

本日の庶務課のお仕事