Dream Boardで繋がる奇跡

連投です。気分屋の店主です。

書きたいことは山ほどあるのですが、なんせ気分屋なので、投稿間隔が安定せず失礼します(汗)

ずっと言いたくて書きたくて仕方のなかったことが

本日実現しました。うれしくてうれしくて、思わずキーボードをたたきまくってます。

本日のプライベートレッスンは、「ペンタブを使った4コマ漫画の描き方(初心者コース)」

夢の実現です。

~あるお客様のお話~

彼女が、一番初めに当店に訪れたのは、今から半年くらい前の土曜日でした。

鎌塚みゆき先生のブログの読者さんで、その日はブログを読んでその足でお菓子を買いに。

気に入ってくださり、続けて3回ほど毎週土曜ににいらっしゃいました。

3回目くらいの時、中でも食べれますか?とのことで、カフェ利用をいただくことになり。

そののちカフェ利用3回目くらいの時、今日はドロップインで利用させてください、勉強したいからと。

お話を聞くと、娘さんの習い事の待ち時間、吉祥寺から西荻までいらっしゃっているとのこと。

初めはお菓子を目当てに、

その次にお菓子を食べるひと時を楽しむために、

そして次はそのひと時を自分の楽しみと目標のためにし、

だんだんと長い時間滞在してくださるようになりました。

4か月ほどたったころ、

お店の入り口にあるDreamBoardにふと目を止め、

これ私も書いていいのですか?

貼られたのがこちら。

「ペンタブを買ってコマ漫画書いてみたいです。使い方を教えてほしい」

正直私にはあまり意味が分かりませんでした。

ペンタブって?コマ漫画?

そう、私にはわからなかったのです。

だから、どなたに相談したらよいかもわかりません。

ちょうど1か月半たったころ、新年明けた1月末。

「私、これできるよ。教えようか?」

このボードのこの付箋を見たお客様、それもプロの漫画家さんが自ら声をかけてくださり。。。。。

まあ、店主もびっくりな展開なのですが、

この夢叶っちゃいました。

突然ですが、「ペンタブを使ってコマ漫画を描くレッスン初心者コース」参加者募集中

というわけで、

今日から、ペンタブを使ってコマ漫画を描くレッスンが始まりました(笑)

こちら、今回はプライベートレッスンでしたが、次回よりグループレッスンも検討中。

もしご興味ある方いらしたら、お気軽にお問い合わせくださいませ~

Dream Boadのこと

KOKOPLUSというお店を作るずっと前から、

頭の中にはあったけど、とても曖昧ではっきりしない、

そんな店主のやりたいことを表す1つのツールとして、

とりあえず始めたことでした。

とりあえず頭の中にあるものを、誰かに見せる。

見せないと誰にも伝わらない。

見せたからと言ってどうにかなるわけではないかもしれないけど。

でももしかしたら、

誰かが助けてくれたり、

誰かが同調してくれたり、

もしかしたらがあるかもしれない。

3年間このボードと過ごしてわかった、確かなことがあります。

立ち止まってこのボードの付箋を見る人達は、みんな楽しそう。

誰かの夢を応援したり、自分ができることを探してくれたり。

そして自分の想いも残してくれたり。

人と人の間に、このボードがあって、

間接的な発信やお願いだからこそ、共感できる人だけが声をかけてくれるんだなと。

助けが欲しくて誰かに相談した時、相談する相手を間違えて、

相手の時間をうばって、申し訳ない気持ちになったり、

時には否定されて落ち込んだり。

そんな経験ありませんか?

「相談できる相手を見つけたければ、相談したい内容を見せればいいんだ」

アナログな想いをつなぐ掲示板。

この掲示板にプラスな感情がどんどん集まって連鎖したらいいな。

店主もボードに願いを込めました。

+5